top of page
  • 門屋眼科

アデノウイスル結膜炎(はやり目)

更新日:2023年10月1日

現在、感染者が増えています‼️


はやり目とは、アデノウイルス感染により起こる結膜炎です。


目の痛みや異物感、充血、まぶたの腫れを生じます。


黒目(角膜)にも炎症が及ぶこともあり、継続的なまぶしさなどを生じ得ます。


はやり目は、目やにや涙に含まれるウイルスを介しての接触感染で、家族内、職場内で集団感染することも問題です。


もし、上記の症状に該当する方は、アデノウイルスチェックなどの検査キットで確認できますので(陰性であっても、否定はできないのが正直なところですが)


ご自身のためにも、周囲の方のためにも、早めの眼科受診をおすすめ致します。






Comentários


bottom of page